ゴルフはグリーン周りとパターが大事という話

最近暑いけど、ゴルフに行きたいなーと思い、久々に練習場に行ってきました。
クラブを握るのも久しぶりなので、打ちながら「こんなんだったかな~?」「もうちょっと飛んでた気がするな~」などとブツブツ言いながら、200球ほど打ってきました。
ゴルフが久々というよりも、カラダを動かすスポーツ自体が久々だったので、疲れたというよりも、ストレス発散的な感じできもちよかったですねー。
後の筋肉痛とかが心配ですが…

それはいいとして、ゴルフってやっぱり難しいですね~!
特に私のような「永遠の素人」は、スイングも毎回違うような気がするし、右にスライス左にフックと「今日はどっちに曲がるかわからない」状態なので、いつまでたっても100が切れないわけです。まあいいんですけどね別に・・・

本気でもっとゴルフを練習すれば、少しは上達するかもしれませんが、もっぱら楽しければ良し!なので、他人に迷惑がかからない程度なら楽しいければいいとします。

でもやっぱりゴルフの醍醐味は緑に囲まれたコースでドライバーをかっ飛ばす!コレがサイコーですね。たま~にナイスショットでフェアウェイの真ん中のいいところに飛んだ時はワクワクしますね。でも大体2打目は失敗しますが。。。

そしてなんとかグリーンまわりで30ヤードとかになると、ウェッジでトップして「あっち言ったりコッチ行ったり」で最後は大体スリーパットぐらいですかね。グリーンは読めません!

そんな感じで走り回って18ホール、スコアは大体良くて100チョイ、悪いと110~120ぐらい。

100を切ったことはありません。今年は、何回かコースに行きたいので、ベストスコア目指してほどほどに練習してみます。
といっても、ドライバーばっかりなんですけどね。グリーン周りの練習したほうがいいのはわかりますが、気がつくと7割ドライバー握っています。

お世話になってるサイト>>>>>ゴルフ場当日予約